/

シーボン、ビル解体で特別損失1億500万円 23年3月期

化粧品製造のシーボンは21日、本社ビル建て替えに伴う特別損失を2023年3月期に計上すると発表した。既存ビルの解体撤去費用として1億500万円を計上する。本社が入居する「シーボン クイーンビル」は竣工から49年がたって老朽化が進み、建て替え方針を公表していた。5月12日公表の23年3月期の通期業績見通しは据え置いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン