/

この記事は会員限定です

ミニストップ、韓国子会社をロッテに売却

フィリピンからも撤退

[有料会員限定]

イオン傘下のコンビニエンスストア大手、ミニストップは21日、韓国で事業展開する子会社を同国流通大手のロッテに売却すると発表した。独禁法審査など必要な手続きを経て約304億円で譲渡する。持ち分法適用会社であるフィリピンの企業についても保有分を全株現地企業に売却する。国内事業に経営資源を集中させる。

ミニストップは1990年に韓国に進出。現地子会社の韓国ミニストップを通じて事業を手掛け、直近の店舗数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り534文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン