/

この記事は会員限定です

乳がん、無痛で触らず検査 リリーメドテックの東CEO

テクノロジストの時代

[有料会員限定]

乳がんは早期発見すれば多くは助かるが、検診の受診率が約3割と低い。東京大学発スタートアップのリリーメドテック(東京・文京)は痛みを伴わない新たな検査装置を開発し、5月に発売した。東志保最高経営責任者(CEO)は「検査の苦痛をなくし、受診率の低さを解消したい」と意気込む。

発売した装置は、うつぶせになり乳房を装置の穴の中に入れると、外側のリング状の超音波装置が撮影する。技師に乳房を見られず触られず痛...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り706文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン