/

楽天G、広告システムLOBを吸収合併

楽天グループは21日、インターネット広告のシステム基盤などを開発するLOB(東京・世田谷)を10月1日付で吸収合併すると発表した。楽天はLOBの株式の91.32%を持っているが、9月30日までに完全子会社にする。吸収合併によりLOBは解散して楽天が事業を引き継ぐ。組織を一体化することで経営を効率化する。

LOBは2016年創業で、インターネット広告やマーケティング支援事業を展開している。楽天が2018年に買収し、電子商取引(EC)サイト「楽天市場」や旅行予約サイト「楽天トラベル」などに適切なタイミングで広告を出稿できる枠組みを開発している。楽天IDで蓄積したデータを活用し、外部への広告配信なども効率化している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン