/

メディアドゥ・トーハン、NFTデジタル特典付き雑誌販売

電子書籍の取次大手メディアドゥと取次大手のトーハン(東京・新宿)は21日、「非代替性トークン(NFT)」を使ったデジタル特典付きの雑誌などを販売すると発表した。扶桑社の週刊誌「SPA!」など3タイトルが対象で、10月12日から順次販売を開始する。

両社は3月に資本業務提携をしており、4月にはNFTを用いたデジタル付録のサービスを2021年内にも開始するとしていた。今回の施策はその第1弾となる。

NFTは改ざんが難しいブロックチェーン(分散台帳)技術を使い、作者や所有者の情報などを示す「証明書」を発行できる。通常は複製可能なデジタルコンテンツについて、唯一無二の本物であるかどうかを証明することができ、これまでもデジタルアートの取引などに活用されてきた。

あわせてメディアドゥは10月12日の正午から「メディアドゥNFTマーケットプレイス(仮称)」のサービスも開始すると発表した。NFTを活用したデジタル特典の発行などが可能なプラットフォームで、ファン同士でNFTデジタルコンテンツを取引する場所を提供する狙いがある。

(大貫瞬治)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン