/

携帯4社、フィッシング詐欺の注意喚起 

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの携帯4社は21日、通信事業者などを装うフィッシング詐欺に気をつけるよう利用者に注意喚起した。SMSやメールに届いたURLから不正サイトに誘導される被害が増えている。大規模イベントで詐欺被害が増えることが多いため、東京五輪の開催を控え注意を呼びかけた。

通信事業者などを装うSMSやメールで不正なサイトに誘導され、個人情報やパスワードの入力を求められる事態が増えている。第三者によって、不正な購買や決済の被害に遭う恐れがある。不正サイトに個人情報やパスワードなどを入力してしまった際の対応方法も示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン