/

インスタグラムの飲食店予約、「ヒトサラ」とも連携

「ヒトサラ」加盟の飲食店もインスタグラムから予約できるようになる

フェイスブックジャパン(東京・港)は21日、傘下の画像共有アプリ「インスタグラム」を使った飲食店の予約機能の連携パートナーに飲食店予約サイト「ヒトサラ」を加えると発表した。ヒトサラのウェブ予約サービスの加盟店は29日から、インスタグラムのアカウントで予約を受けられるようになる。新型コロナウイルス禍で苦しむ中小店舗を支援する狙いがある。

利用者はインスタグラムで見つけた飲食店のアカウントから「席を予約する」ボタンをタップすると、そのまま日付などを選んでアプリを閉じることなく予約を終えることができる。この機能は2018年に飲食店予約サイト「ぐるなび」と組んで国内で導入し、現在は数千店舗が自社アカウントに「席を予約する」ボタンを設置している。

ヒトサラはUSEN-NEXTグループのUSEN Mediaが運営しており、インスタグラムの同機能の国内パートナーとしては3社目となる。USEN Mediaの成内英介社長は「インスタのアカウントはレストランやシェフの名刺代わりだ。時短営業などで苦しむ店舗にとって、影響力が大きいインスタでの発信や集客は期待できる」と話す。

ヒトサラ加盟店ではインスタ活用の成功例がある。20年の緊急事態宣言中に売り上げが半減したある飲食店は、同年3月末にテークアウトを始めた。当初は補助的な収益にすぎなかったが、インスタ上で持ち帰り料理を注文できる機能を導入するとテークアウトの売り上げは全体の2~3割を占めるまでに成長した。成内社長は「来店予約機能は、さらに売り上げに直結する」と期待を寄せる。

米フェイスブックはコロナ対策で世界の中小企業に計1億ドルの支援枠を設けており、日本でも東京に本社を置く約690社を対象に総額で約3億円の助成金を支給した。このほか「年末商戦にインスタグラムを活用する方法」といった無料オンラインセミナーを20年から国内で5回実施し、累計約250万人が視聴するなど、中小企業支援に取り組んでいる。

今後はインスタの地図画面から近隣の飲食店や小売店を表示する機能も近く始める計画だ。フェイスブックジャパンの味沢将宏代表は「テスト中だが非常に好評なので、近日中にリリースしたい」と話している。

(中藤玲)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン