/

アステラス製薬、自宅での運動療法支援サービス

アステラス製薬は21日、スマートフォンアプリを用いて自宅での運動療法を支援するサービス「Fit-eNce  Home(フィットエンスホーム)」の試験販売を開始したと発表した。運動療法が有用な2型糖尿病などの患者に対し、医師の指導のもとで自宅で運動できるプログラムを提供する。患者が運動を続けやすくすることで治療に役立てる。

患者らはかかりつけ医の紹介を受け、専用のアプリに登録する。医師から利用の承認を得たうえで、動画を見ながらのエクササイズとトレーニングチューブを使った筋力トレーニングをする。オンラインでスポーツトレーナーから個々の患者の体力にあった強度設定や運動の実施方法のアドバイスを受けられる。医師は患者の運動の記録を見ることで患者の状態を管理できる。

2型糖尿病患者のほか、メタボリック症候群で高血糖を抱える患者を想定する。運動療法は継続が難しいことに加え、医師らが具体的な運動内容を指示するなどの介入ができないことが課題だった。

2020年9月から神奈川県内ではフィットネスクラブで運動を支援するプログラムを限定販売しており、オンラインでのサービスを準備したことで全国に展開できるようになった。利用料金は30日あたり8965円で、フィットネスクラブの利用と比べ約半分に価格を抑える。今後は売れ行きや要望に応じてサービス内容を更新し、事業性を判断する予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン