/

この記事は会員限定です

楽器、金属高騰で値上がり 吹奏楽部や愛好家悲鳴

[有料会員限定]

国内1千万人の音楽愛好家に楽器値上げの波が押し寄せている。原料の金属や木材価格が高騰。輸入品も多いため、物流費の上昇や円安傾向も逆風だ。新型コロナウイルス禍の巣ごもり需要で新たな裾野が広がり、音楽関連の部活動も本格的に再開してきた。急激な値上がりは演奏を楽しむ流れに水を差しかねない。

「衝撃的な改定幅」(都内大手の下倉楽器)。5月、バストロンボーンの値上げに業界が騒然となった。希望小売価格が一気...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1822文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

暮らしの身近にある品物、様々なサービスの値段に着目。家計の目線でビジネスや消費の変化に迫ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン