/

この記事は会員限定です

デザイナー直販という新しいD2C 濃厚ストーリー強調

[有料会員限定]
日経クロストレンド

雑貨の電子商取引(EC)ショップ「TENTのTEMPO」を運営する、プロダクトデザイン事務所TENT(テント、東京・目黒)。共同代表でデザイナーの青木亮作氏は「作り手が濃厚な一次情報を直接発信し、それを受け取った消費者が作り手からダイレクトに商品を買い、一緒に盛り上げていけるような仕組みを考えるようになった」という。

まな板になるお皿「CHOPLATE」、茶葉をすくってそのままお茶を抽出できる「L...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン