/

この記事は会員限定です

ANAや損保ジャパンなど、視覚障害者の歩行を支援

[有料会員限定]

全日本空輸(ANA)や損害保険ジャパンなどは21日、神奈川県横須賀市で視覚障害者の歩行を支援する実証実験を始めたと発表した。靴に装着して右左折などの移動にあわせて振動する機器と、ビデオ通話を活用して道案内を音声で実施するサービスを組み合わせる。2022年度内のサービス開始に向けて実証を進める。次世代交通サービス「MaaS(マース)」の一環として、視覚障害者が安全に1人で外出できるように支援する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り663文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン