/

この記事は会員限定です

コロナ水際対策「緩和を」6割 社長100人アンケート

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの本格的な感染拡大から2年が過ぎ、「ウィズコロナ」戦略が重要になっている。社長100人アンケートでは、外国人の入国を制限する水際対策について約6割が「緩和すべき」と答え、感染症法上の分類を季節性インフルエンザと同じ「5類」に変えるべきとの回答も約半数にのぼった。経済活動の正常化を望む意見が前面に出ている。

政府の水際対策については「緩和すべき」が59.2%、「適切」が40%だっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3559文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連企業・業界

企業:
業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン