/

この記事は会員限定です

個の力向上へ柔軟な職場 副業、経験の還元期待

スマートワーク経営調査

[有料会員限定]

グローバル競争が激化し、経営や商品開発に新たな発想が求められている。社員の能力を伸ばしたり、異業種との人脈づくりにいかしたりする手段の一つとして、副業が浸透しつつある。

2021年のスマートワーク経営調査では、正社員に副業・兼業を認める企業の比率は41.9%。2年間で10ポイント以上上昇した。原則禁止とする一方で「個別に認めたケースもある」とする企業も18.3%にのぼった。社員が他の企業で働くこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2699文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン