/

この記事は会員限定です

創業63年目、初の女性取締役 統治改革へ企業走る

新常態の株主総会(3)

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

「第2号議案は原案通り可決されました」。機械大手SMCの6月29日の株主総会。議長を務めた社長の高田芳樹が宣言した。その瞬間、創業63年目にして初めて女性の取締役が生まれた。就任した岩田宜子は「ガバナンス(企業統治)の観点から貢献したい」とあいさつした。

SMCは生産ラインの自動化に欠かせない空気圧機器で世界首位のシェアを持つ。海外株主の保有比率が56%に達するグローバル企業は、株主からじわりと圧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り746文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン