/

三井不動産リアルティ、札幌でカーシェア「カレコ」開始

カーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」を手掛ける三井不動産リアルティ(東京・千代田)は札幌市で同サービスを始めた。9月末までに市内の時間貸し駐車場に30カ所の貸出場所を設ける。カーシェアは新型コロナウイルス禍の影響も受けて利用が拡大しており、新たな需要の取り込みを狙う。

貸し出しは「リパーク札幌駅南口」など市内の30カ所で実施する。多目的スポーツ車(SUV)など3車種を、1拠点あたり1~8台用意する。利用者はインターネット上で予約し、スマートフォンや事前に登録した交通系ICカードなどを使って解錠する。

同社は2009年にサービスを始め、首都圏や関西圏を中心に地方主要都市で展開している。21年には名古屋市や福岡市、仙台市などに提供エリアを拡大した。全国で約5800台を貸し出し、約34万人の会員が利用する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン