/

「領収書スキャン保存」を大幅緩和 経理DXの必読6選

経理や税務の分野でもデジタルトランスフォーメーション(DX)が広がっています。2022年1月に領収書など税務関連書類の電子保存について改正法が施行され、大幅に条件が緩和されます。本格的な「デジタル経理」時代に備えて、参考になるコンテンツを選びました。(内容や肩書などは掲載当時のものです)

「ビジネス・クリップ」は日々の記事の中から、ビジネスに役立つ実践的で、よく読まれた記事を集めたコンテンツです。保存して後から読んでも、取引先に行く前に斜め読みしても。あなたのビジネススキルの向上にお役立てください。

紙との突き合わせ検査不要に

22年1月から、電子スキャン保存の導入前に税務署長へ届け出る制度や、紙の原本とスキャン画像を突き合わせて確認する定期検査など、導入のハードルになっていた義務がほぼ廃止されます。何がどう変わるのか、ポイントをまとめています。

経費精算、法人カードでDX

「デジタル経理」の本格化に向け、スタートアップがクラウドサービスを提供するなど様々なサービスも広がってきました。法人カードを導入し、経費精算にかかる時間が大幅に減らせる可能性もあるようです。様々なサービスなどをまとめました。

いつまで印紙税、見果てぬDX

「デジタル経理」の環境が整備されつつある一方で、課題が残る分野もあります。「印紙税」がそのひとつ。同じ内容でもメールや電子契約などデジタル文書には課税されないなど、DX時代の問題点を指摘しています。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ビジネス・クリップ

ビジネスに役立つ実用的なスキル・ノウハウを紹介した記事をまとめ読みできます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン