/

この記事は会員限定です

営業規制に従わず 好調グローバルダイニングに潜む死角

Ticker

[有料会員限定]

20日に9都道府県に出ていた緊急事態宣言が解除されたものの、東京都などではまん延防止等重点措置に移行し、飲食店での酒類提供や営業時間は厳しく制限されている。そんななか、イタリア料理店「カフェ ラ・ボエム」などを展開するグローバルダイニングの業績は絶好調だ。

制限措置に従わず営業を続けたことで、数少ない「遅くまで飲める店」として客が殺到し、2021年1~3月期は5四半期ぶりに営業黒字を確保した。同社によると閑散期にあた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り646文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Ticker

「Ticker(ティッカー)」は、企業や投資家の行動、開示資料などを分析し、その背後にある隠された狙いや新たな潮流をマーケットの視点で読み解くコラムです。随時掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン