/

この記事は会員限定です

科学技術振興機構理事長・橋本和仁氏 政府と研究つなぐ

私のリーダー論(上)

[有料会員限定]

国の科学研究予算の配分を担う科学技術振興機構(JST)の理事長に4月に就任した橋本和仁理事長(67)。国の研究機関トップを務め、政府の総合科学技術・イノベーション会議の民間議員として科学技術政策の立案にも関わってきた。日本の研究力の国際的な地位低下が続くが、橋本氏は「再興へ最大で最後のチャンス。政府と研究現場をつなぎたい」と力を込める。

――これまで10人程度の研究室から1500人規模の研究機関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2540文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

経営哲学やマネジメント手法を第一線の経営者に聞き、リーダーのあり方を学び探るコラム「私のリーダー論」の記事サイトです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン