/

この記事は会員限定です

スーパー売上高、1月は4%増 感染急増で巣ごもり消費

[有料会員限定]

日本チェーンストア協会(東京・港)が22日発表した1月の全国スーパー売上高(新設店舗を含まない既存店ベース、速報値)は、前年同月比4%増と5カ月連続のプラスになった。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染が急増し、レトルト食品や冷凍食品などの売れ行きが好調だった。

食料品は0.8%増で、うち総菜が7.5%増とけん引した。揚げ物や中華等が好調だった。その他食品も1.5%増えた。パスタ関連...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り245文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン