/

この記事は会員限定です

NEC、顔認証の判定時間短縮 最大で20分の1に

[有料会員限定]

NECは人工知能(AI)を使う顔認証で、判定までの時間を大幅に減らす技術を開発した。最大で20分の1にできる可能性があるという。2021年度中にも同社の顔認証エンジン「NeoFace」に標準搭載する。イベントや空港などでの顔認証の処理時間を短くし利便性を高める。

AIの顔認証システムは、判定したい人の顔の画像をカメラで1秒間に最大30枚程度、撮影し、パスポートの写真などと照合している。顔が鮮明に写...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り327文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン