/

セブン&アイ、nanacoをApplePayに対応

セブン&アイ・ホールディングスは21日、電子マネー「nanaco(ナナコ)」が米アップルの電子決済サービス「アップルペイ」に対応したと発表した。スマートフォン「iPhone」や腕時計型端末「アップルウオッチ」で決済できるようになった。また店舗に行かなくてもナナコに入会し、クレジットカードからチャージすることも可能となる。

ナナコの8月時点の会員数は約7400万人で、セブンイレブンやマクドナルドなど約80万店で使える。新型コロナウイルスの感染拡大で非接触のニーズが高まり、会員数は20年1月に比べて約1割増えた。

すでにAndroidスマホでの決済に対応しているが、利用者の1割程度にとどまる。アップルペイ対応で、スマホ決済の拡大に弾みをつける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン