/

この記事は会員限定です

セブン&アイ、女性執行役員3割に 

[有料会員限定]

セブン&アイ・ホールディングスとセブン―イレブン・ジャパンなど傘下の5社は、2026年2月期までに現在は約1割にとどまる執行役員の女性比率を3割に高める。女性幹部の比率を高め、増加している女性客に支持される店舗づくりを進めて新たな成長につなげる狙いだ。

女性に支持される店舗のレイアウトや品ぞろえの拡充は喫緊の課題となっている。中核のコンビニ事業では03年に35%だった女性客比率が19年には42%ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り400文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン