/

この記事は会員限定です

IEサポート終了迫る 対応遅いのは銀行と役所

どうする「脱IE」(上)

[有料会員限定]
日経コンピュータ

日本の企業情報システムの現場では、前世紀の遺物がいまだにうろついている。1995年に登場したウェブブラウザーの「インターネット・エクスプローラー(IE)」だ。米マイクロソフトは2022年6月にIEのサポートを終了する。果たして日本は「脱IE」できるのか。最新状況をリポートするとともに、脱IEの進め方を解説する。

IE起動しなくなる

マイクロソフトは22年6月15日(米国時間、日本時間では同16日)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2947文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン