/

この記事は会員限定です

そごう・西武買収、ファンドが名乗り 一括売却軸に交渉

[有料会員限定]

セブン&アイ・ホールディングスの百貨店子会社、そごう・西武の売却交渉は投資ファンドを軸に調整が進む見通しだ。21日、買い手を募る1次入札が締め切られ、複数の投資ファンドが応札した。セブン&アイは全店舗一括で2000億円以上での売却を希望し、売却後の雇用条件なども精査したうえで5月までに売却先を選ぶ。

そごう・西武は全国で10店舗を展開。首都圏が多いが、秋田や広島など地方にも店舗が点在しており、営...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り703文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン