/

この記事は会員限定です

オーケー社長、株主に賛同呼びかけ 関西スーパー買収で

[有料会員限定]

首都圏が地盤のスーパー、オーケー(横浜市)は21日、関西スーパーマーケットの買収を巡り、主要株主に賛同を呼びかける方針を示した。対抗するエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)の傘下企業との統合案に関し、「株主価値に資するには相当な論拠が必要」と主張。委任状集めも視野に、H2Oとの統合案を否決させたい考えだ。

同日、二宮涼太郎社長が日本経済新聞の取材に応じた。

オーケーは上場来高値である1株当たり2250円でTOB(株式公開買い付け)を行う意向に対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り390文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン