/

この記事は会員限定です

スマートグラスに商機 新興勢、市場拡大にらみ準備着々

[有料会員限定]

拡張現実(AR)機能を備えた眼鏡型の情報端末「スマートグラス」の普及をにらみ、スタートアップが関連サービスの整備に動き始めた。プレティア・テクノロジーズ(東京・品川)はARアプリを作成できるシステムを開発する。スマートグラスはスマートフォンに置き換わる可能性がある端末として注目されており、市場の立ち上がりに乗り遅れまいと、新興勢が準備を急いでいる。

プレティアはARゲームなどを手掛ける。自社の開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1455文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン