/

この記事は会員限定です

スカイマーク、資本増強40億円 政投銀やANAなど支援

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

スカイマークは増資などで40億円を調達する方向で調整に入った。株主の投資ファンドや日本政策投資銀行(DBJ)、ANAホールディングスなどが資金を出す。銀行団も300億円の借り換えに応じて支援する。新型コロナウイルスの影響が長引くなか、財務を強化して立て直しを急ぐ。

統合を視野にDBJなどに優先株を発行したAIRDO(札幌市)とソラシドエア(宮崎市)など羽田空港を発着する新興勢の財務再建策が出そろう。

8月にも株主割当増資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り679文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン