/

この記事は会員限定です

家事ロボのアイロボットCEO、3歳から機械いじり好き

テクノロジストの時代

[有料会員限定]

世界で4000万台を売り上げるロボット掃除機「ルンバ」は米アイロボットのコリン・アングル会長兼最高経営責任者(CEO)が生み出した。小さい頃から機械いじりが大好きで、地雷除去ロボなど多くのロボの製品化に関わった経験が開発につながった。

3歳でトイレを修理するなど小さい頃から物がどう動いているかを調べるのが好きだった。米マサチューセッツ工科大学(MIT)で本格的にロボの研究を始めた。足場が悪い場所...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り723文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン