/

この記事は会員限定です

キョウデン中計、営業利益率10%目標 26年3月期

[有料会員限定]

プリント基板のキョウデンは2026年3月期に連結の売上高営業利益率を10%まで引き上げる中期経営計画をまとめた。前期は5%だった。インターネットを通じて制御する産業用ロボット向けなど利益率が高い工場自動化(FA)関連を伸ばす。26年3月期の売上高は前期比2倍強の1000億円を目指す。

電子部品に使うプリント基板は、ネットにつながるIoT機器向けに需要が拡大している。キョウデンは複数の基板を積み重ねる「ビルド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り329文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン