/

この記事は会員限定です

三菱自の軽EV向けで攻勢、ヒルタ工業会長

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

2020年度の自動車業界は新型コロナウイルス禍で生産・販売ともに大きく落ち込んだ。特に過去の拡大路線の見直しに取り組む三菱自動車にとっては厳しい1年だった。半導体不足や環境対応など課題も抱えるなかで21年度はどう回復の絵を描くか。主要取引先のヒルタ工業(岡山県笠岡市)の昼田真三会長にサプライヤーの見方を聞いた。

――新型コロナからの生産回復状況はどうですか。

「コロナ以前に戻ったとは言えないが、回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り970文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン