/

この記事は会員限定です

早稲田大がCFO人材養成 米ファンド幹部ら講師

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

早稲田大学は企業の資金調達などの財務戦略を統括する最高財務責任者(CFO)人材の育成に乗り出す。幹部候補生を対象に、米投資ファンド幹部らを招き投資家との対話に必要な金融知識を習得する講座をつくる。資本効率やESG(環境・社会・企業統治)を巡り経営陣と投資家との対立が相次ぐなか、産学連携で投資家と対話できる人材の層を厚くする。

2022年9月に開講し、コースは半年間。21年中にも財務部長クラスの幹部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り972文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン