/

「TikTok動画見て商品購入」34%、食品など 民間調査

ソフト開発のジャストシステムは、動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」の利用に関する調査結果を発表した。商品紹介の動画をみて購入した経験があると答えた人は34.2%だった。よく購入する商品や、直近で購入した商品としては食品・お菓子が最も多かった。

調査はジャストシステムのネットリサーチサービス「Fastask」を利用した。2022年4月28~29日、週に1日以上の頻度でTikTokを視聴する15~59歳の男女1016人を対象に実施した。

TikTokの動画経由で購入した際のきっかけとなったアカウントについては、「インフルエンサー・TikToker」という回答が44.3%と、「企業公式アカウント」の26.5%を大きく上回った。

企業やブランドの公式アカウントで好きだと感じる投稿については、「TikTokのトレンド・流行に乗った内容」が75.8%と、ユーザーはアプリ内での流行に応じた投稿を企業にも求めている傾向がうかがえる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン