/

この記事は会員限定です

2段ベッドの相棒 後藤禎一

[有料会員限定]

生涯の友と呼べる人がいる。荒川化学工業社長の宇根高司君だ。関西学院大学の同級生で43年の付き合いになる。親交のきっかけは大学の「モルゲンロートスキークラブ」で打ち込んだスキーだ。

行動派の私とまとめ役の彼の2人でクラブを運営した。彼の高い調整力とメンバーからの厚い信頼があったからこそ、伝統あるクラブを維持できた。夏は北アルプスの立山、冬は新潟や長野の山にこもって合宿や大会で腕を競うなど、彼と山で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り332文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン