/

この記事は会員限定です

ANA、ピーチと路線再編 国内線10便を初移管

沖縄など、観光回復見込む

[有料会員限定]

全日本空輸(ANA)は10月末から、国内線10便の運航をグループ傘下の格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)に移管する。観光客の利用が多い路線の運航を比較的価格が安いLCCに切り替え、新型コロナウイルス下で早期回復を見込む観光需要の取り込みを目指す。ANAは運航に使わなくなった分の自社機材を需給が逼迫する貨物便に振り向け、収益改善を目指す。

国内の運航便をLCCに切り替える...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン