/

ミドルマン、5000万円調達 新日本法規出版から

ODRのシステム開発

トラブル解決支援のミドルマン(東京・品川)はこのほど、法律系出版社の新日本法規出版からJ-KISS型新株予約権方式で5000万円を調達した。ミドルマンはオンラインで紛争を解決する「ODR」のシステムを開発・提供する。調達した資金は人材採用などにあてる。ミドルマンと新日本法規出版はODR分野で協業も検討している。

ミドルマンはオンライン上で離婚協議を進められるサービスを提供する

ODRとはADRと呼ばれる裁判外紛争解決手続きのオンライン版で、ミドルマンはこれまでオンライン上で離婚協議を進められるサービスなどを提供してきた。親権や養育費などについてテキストチャットを通じて当事者同士が話し合いができる仕組みで、決まらない場合には弁護士らに調停も依頼できる。

ODRの普及には弁護士など法曹界の理解が欠かせず、ミドルマンは同業界で認知度が高い新日本法規出版の協力を得たい考え。ミドルマンはADR事業者としての認証を法務省から取得する予定。得られた場合、従来のシステム提供にとどまらず和解の仲介業務も手掛けられるようになる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン