/

この記事は会員限定です

破綻のマウントゴックス 再生計画案を可決、債務返還へ

[有料会員限定]

2014年に経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業者マウントゴックスの再生計画案が20日、債権者の8割超の賛成で可決された。全ての債権者に対する支払総額や詳細な返金スキームは未確定だが、ビットコインの大幅な値上がりによって実質的に破綻時の評価額を上回る弁済を受ける債権者が多くなる見通しだ。

東京地方裁判所で20日に開かれた債権者集会で決議した。債権者が世界中にいることなどから、ほとんどの投票は8...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り459文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン