/

この記事は会員限定です

NTTが数学専門の研究所新設 量子などの謎に挑戦

科学記者の目 永田好生

[有料会員限定]

企業では極めて珍しい数学に特化した研究所が誕生した。NTTが2021年10月に設立した「基礎数学研究センタ」で、次世代の高速計算機「量子コンピューター」で謎とされている性能の解明や数学と融合する生命科学研究など根源的な問題に挑戦していくという。

同研究センタは、NTTの主要研究拠点の一つである厚木研究開発センタ(神奈川県厚木市)内に設置した。コミュニケーション科学基礎研究所など既存の研究所から数学...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1288文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン