/

TIS、セキュリティー分野で協業 サイバー攻撃対策

システム構築を手がけるTISは20日、サイバーセキュリティーのサイファーマ(東京・千代田)とインターネットのセキュリティー分野で協業すると発表した。サイファーマが収集したセキュリティー脅威情報を活用してTISが顧客向けにセキュリティーサービスを提供する。顧客企業は膨大な脅威情報から自社に関連する情報を可視化できるため、セキュリティー事象の発生を事前に抑止できる。

新サービスでは、サイファーマが収集したセキュリティー脅威情報を基に顧客企業に起こるサイバー攻撃を予測する。その予測に基づいて、TISがセキュリティーコンサルティングや脆弱性診断、製品の導入支援などの対策を実施する。毎月の定期リポートや月次報告会を通じて最新状況を報告する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン