/

この記事は会員限定です

SBI系がサービス、仮想通貨使わずNFT作品売買可能に

[有料会員限定]

SBIホールディングス傘下で暗号資産(仮想通貨)交換業を手がけるSBIVCトレード(東京・港)は、価格変動リスクなどがある仮想通貨を持たなくても非代替性トークン(NFT)作品を売り買いできるサービスを開発する。NFTをマーケティングに使いたい企業の参入障壁を下げる。2023年1月に提供を始める予定だ。

同社とグループ会社でNFT作品の電子取引市場を展開するSBINFT(同・同)、ブロックチェーン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り526文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません