/

オアシス、レーサムにTOB 一株1700円

香港の投資ファンドのオアシス・マネジメントは20日、富裕層向けの投資用不動産の販売などを手がけるレーサムにTOB(株式公開買い付け)をすると発表した。発行済み株式の64.21%を所有する筆頭株主の資産管理会社から全株式を買い付け、経営権の取得を目指す。レーサムは同日、TOBに賛同の意見を表明した。

買い付け価格は1株1700円。20日の終値(1537円)よりも11%高い。買い付け期間は21日から11月4日まで。買い付け予定数は1836万4300株で、取得総額は312億円となる。TOB成立後もレーサムの上場は維持される見通し。

オアシスによると、レーサムの筆頭株主はTOBに応募する方針を示しているという。レーサムは商業施設やオフィスビルなどの不動産開発に加え、自然災害に備えた非常用電源を製造・販売するなど、幅広い領域で事業を展開する。オアシスは国内外企業への投資活動で得た知見を生かし、企業価値の向上を後押しする狙いがある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン