/

この記事は会員限定です

Jエレベータ、連続最高益を支えるスピードM&A

福島悠太

[有料会員限定]

エレベーターなど昇降機のメンテナンス・リニューアルを手がけるジャパンエレベーターサービスホールディングスが快走している。低価格を武器にシェアを伸ばし、最高益の更新が続く。2017年の上場以降、株価は足元で23倍の水準にある。保守を巡る競争が激しくなるなか、M&A(合併・買収)を駆使する戦略のスピードとPMI(買収後の統合作業)が成長のカギを握る。

Jエレベータは昇降機の開発・製造は行わず、保守を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン