/

この記事は会員限定です

ゼンショHD、約1年ぶり高値 牛丼値上げも売り上げ好調

銘柄診断

[有料会員限定]

20日の東京株式市場でゼンショーホールディングス株が反発し、一時前日比71円(2%)高の3010円と約1年ぶりの高値を付けた。傘下の「すき家」で2021年に主力商品の牛丼を値上げしたが、顧客のつなぎ留めに成功したことを好感した買いが続く。牛肉価格の上昇にも頭打ちの兆しがあり、採算改善への期待も後押しする。

すき家は昨年12月に「牛丼」を40~70円値上げした。新型コロナウイルスの感染拡大も重なっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り330文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン