/

「モスバーガー」、390円から410円に値上げ

「モスバーガー」を運営するモスフードサービスは20日、7月13日からハンバーガーや飲料、サイドメニューを一部店舗を除く全国の店舗で値上げすると発表した。人気商品の「モスバーガー」は390円から410円へと20円値上げする。

全237アイテムの約9割にあたる210アイテムを値上げする。値上げ幅は平均5%程度。「ホットドッグ」や「テリヤキバーガー」などのメイン商品は32品目を20~40円引き上げる。「ホットドッグ」は340円から370円にする。

サイドメニューやドリンク類も10~20円値上げする。「フレンチフライポテトS」は230円から250円に、「ブレンドコーヒー」は250円から270円にする。サイドメニューとドリンクMサイズを合わせたセットメニューの価格は据え置く。

2021年4月に総額表示への対応に伴う値上げをして以来の値上げとなる。原材料高や物流費の高騰、円安に伴う調達コストの上昇などを受けた。

日本ケンタッキー・フライド・チキンも7月、人気商品「オリジナルチキン」の店頭価格を250円から260円にする。日本マクドナルドは3月、一部商品の店頭価格を10~20円引き上げた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

値上げラッシュ

原材料価格や物流費の高騰を受け、食品・サービスなど幅広い分野で値上げの動きが広がっています。最新の記事をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン