/

コンビニ売上高、9月1.5%増 7カ月連続増加

日本フランチャイズチェーン協会(東京・港)が20日発表した9月のコンビニエンスストアの既存店売上高は、前年同月比1.5%増の8983億円だった。7カ月連続で増えた。既存店の来店客数は2.5%増の12億5686万人で、5カ月連続プラスだった。

行動制限が無かったことでオフィス街や行楽地の人出が増え、おにぎりなどの日配食品や飲料といったコンビニの主力商品が好調だった。平均客単価は1%減の715円(税別)と1年4カ月ぶりに減少した。昨年9月にたばこ増税前の駆け込み需要があったことから、反動で減少した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません