/

この記事は会員限定です

東南アジア、車部品の減産拡大 トヨタなど調達厳しく

[有料会員限定]

東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大により、自動車部品メーカーが減産を迫られている。半導体や車載電線の工場で稼働が制限され、自動車大手への部品供給ができていない。ダイハツ工業は20日、国内4工場で8~9月に最大25%減産すると発表した。トヨタ自動車は9月の世界生産を4割減らす。アジア生産ハブ拠点の停滞が広範囲に波及してきた。

「感染を防ぐため、工場の閉鎖を命じる」。8月中旬、マレーシア南部ジョホール州にあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1635文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン