/

プリマハム、200品目5~12%値上げ 22年2月から

プリマハムは20日、家庭用のハム・ソーセージや業務用商品など200品目を2022年2月1日納品分から値上げすると発表した。主力ソーセージ「香薫(こうくん)あらびきポーク」は約5%値上げする。原料である畜肉価格の高騰に加え、加工に使う小麦粉や食用油などのコスト上昇を反映する。値上げは14年8月以来約7年半ぶりになる。

対象は家庭用ハム・ソーセージ74品目、家庭用加工食品90品目、業務用商品36品目。5~12%値上げするほか、一部は内容量の変更で対応する。ローストビーフや一部フランクソーセージを9月以降に先行して値上げしていたが、今回計200品目を追加する。

同業では日本ハムが22年2月から、伊藤ハム米久ホールディングス(HD)傘下の伊藤ハムと米久がそれぞれ3月から、家庭用ハム・ソーセージなどを値上げすると発表している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン