/

この記事は会員限定です

「3冠」伊藤忠、最高益見通しでも気になる中国リスク

薬文江

[有料会員限定]

時価総額・株価・純利益で商社「3冠」を果たした伊藤忠商事の株価が軟調だ。中国恒大集団の債務不履行(デフォルト)危機が、中国ビジネスが多い伊藤忠に向かい風となっている。貸し倒れが生じた場合でも、直接の影響額は少ないとみられるが、懸念を払拭するためにも恒大問題が出資先に及ぼす影響を明示する必要がありそうだ。

11月5日に発表する決算では2022年3月期見通しを上方修正し、最高益を更新する公算が大きい。輸入車販売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1835文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン