/

この記事は会員限定です

日立、米で鉄道車両工場 ワシントン地下鉄向け

[有料会員限定]

日立製作所は21日、米メリーランド州ワシントン郡に鉄道車両工場を建設すると発表した。投資額は7000万ドル(約83億円)で、2023年度冬の開業を目指す。米ワシントン首都圏交通局から地下鉄車両を最大800両受注しており、現地での生産体制を整える。

米国内での鉄道車両の生産拠点はマイアミの工場に次ぐ2拠点目となる。22年秋に建設を開始し、生産能力は地下鉄車両で月産20両となる。工場の建屋面積は2万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン