/

ファミマ、プラ製フォーク配布を終了 竹製の箸提供

ファミリーマートは21日、プラスチック製フォークの無料配布を10月4日に全約1万6千店で終了すると発表した。パスタなどの購入客には竹製の箸を提供する。箸に不慣れな外国人客や小さな子どもには要望に応じて提供を続ける。年間約250㌧のプラ削減効果が期待できるという。

プラ製フォークの提供終了に伴い、バイオマス素材を40%配合した「マイカトラリーセット」(500円)を販売する。4日に東京都と神奈川県の30店舗で先行発売し、年内に全店で取り扱う。

カトラリー類の脱プラを巡っては、ローソンが4月から柄に穴を開けて軽量化したプラ製スプーンとフォークに切り替えた。セブン―イレブン・ジャパンは原料の一部にバイオマス素材を使ったプラ製スプーンとフォークを全国で導入している。

NIKKEI GX

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

SDGs

SDGsは「Sustainable Development Goals」の頭文字をとった略語で、国連サミットで2015年9月、全会一致で採択された世界共通の行動目標。国や民間企業の取り組みに関する記事をお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン