/

この記事は会員限定です

ドローブ、AIで独自商品を開発 実売見込み90%以上

[有料会員限定]

個人の嗜好に合わせた服を提案して販売するファッション電子商取引(EC)サイト「DROBE(ドローブ)」を運営するDROBE(東京・渋谷)が、独自開発の人工知能(AI)を用いたオリジナル商品の開発を始めた。既に2021年秋冬シーズンに試験的に商品を投入。今後はアパレルブランドとも提携し、DROBEで販売するブランドの新商品の開発・販売も目指す。

DROBEのサービスの特徴は、その販売方法にある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2066文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン